仮想通貨の解体新書

仮想通貨を読み解くブログ

ICO: Rialto.AI の詳細と購入の仕方

f:id:Rippler:20170703075828p:plain

こんにちはああ!

昨夜は某仮面さんのクソコラ見て笑ってました笑 センスありますねRipplerの皆さん(´∀` )


そんなこんなで前に一度Rialto.AIについて概要が書いてある記事の翻訳記事出していたんですが、購入の仕方とかまだでしたので記事にさせていただきます(記事記事うるさいですね笑)

Rialto.AIの今回の資金調達目標は10,000,000ドルで、現在集まっているのは40%分の4,000,000ドルです。残りの6,000,000ドルはPriority PassおよびCrowdsale参加者が購入する権利を持っています。

現時点の調達金累計確認はこちらから: https://www.rialto.ai/crowdsale/


https://ton.twitter.com/1.1/ton/data/dm/881380909819154435/881380904106577920/7j6AtFYK.jpg:large



現在の購入方法はこの「Priority Pass」によって購入する方法です。今回はそちらで購入する方法をご紹介しますね。

注意事項

・ドル換算で最小100$からの応募

・7月1日から7月14日までの間はボーナスとして配布トークンが10%増える

・poolや、取引所から送ってはいけない

Priolity Passからの購入は7月1日から14日ですが、のちに控えるCrowdsaleでの購入は7月15日からで、最初の24時間だけ5%ボーナスが入ります。

対応Walletは

・Mist
・Meta Mask
・My Ether Wallet

ハードウォレットからの参加もでき、

・Ledger Nano S wallet
・Trezor wallet
・Coinomi wallet

に対応しています。


私からは応募通貨はEthereumでウォレットはMy Ether Walletを使うことをお勧めします。簡単にできるので。(ほかの通貨のやり方も載せてはあります。)

 

応募方法

注意:応募には必ずEthereum Walletが必要になります。これが先ほど日本語対応しているMy Ether Walletを使うことをお勧めした理由です。どの通貨から応募するにしても必ずEthereum Walletを用意してください。なおトークンを受け取るときはコストとして0.01ETHをEthereum Walletに入れておく必要があります。

My Ether Wallet:
www.myetherwallet.com


1、https://www.rialto.ai/access/にアクセスし、Rialto.AIのサイトにメールアドレスを登録してください。下のほうにあるRegisterからメールと適当に名前を入れます。完了したらメールが登録したメールアドレスに届くので、そこからパスワードの設定をすることで登録できます。


2、最初のURLに戻り先ほど決めた名前とパスワードを入力しログインします。


3、すると支払先アドレスが表示されるので、自分が支払いたい通貨のアドレスをコピーし、メモ帳などに保存してください。XRPの場合はYour XRP Destination Tagという5桁の番号もコピーし保存しておいてください。


4、下のほうにETHのAddressを入力するところがあるので、そこに自分のETHのAddressを入力してください。ETHウォレット以外からはトークンを受け取れません。


5、自分のウォレットから支払いたいそれぞれの通貨の先ほどコピーしたアドレスに通貨を送ります。XRPの場合は5桁のtagも一緒に送信してください。


以上で応募完了です。


おそらくここで疑問が生まれていると思うのでお答えします

1、支払いをできる通貨はBTC、ETH、XRPですが、XRLトークン自体を受け取れるのはそれらウォレットとは違うETHアドレスです。(ETHで支払う場合、受け取りアドレスと支払いアドレスが同じでも大丈夫です)


2、BTCやXRPで支払ったときに誰が送ったかわからなくなりそうだとは思いませんか?

まずBTCの場合、アドレス自体が一人一人に設定されているので、みんなの送り先アドレスが重複することはありません。
XRPの場合、先ほどコピーしたYour XRP Destination Tagというのが生きてきます。これが一人一人に違う番号が割り振られているので、重複しトークンが送られてこないという事態にはなりません。もし送らなかったのであれば、XRP送信時のトランザクションの証明とtagをサポートに送ることで承認してくれます。

これは私がサブアカウントを作って検証しました。確かにBTCアドレスは前と違うものになり、XRPの5桁のtagも違うものになりました。ログアウトして再度同じアカウントからログインしてもこれらアドレスは変わらないのでアカウントとアドレスは紐付けられています。


3、配布されるXRLの量は、全てのトークンの販売が終わった地点でのUSD換算でのレートで配布されます。


クラウドセールのほうは7月15日から始まり8月15日に終わります。(おそらくもっと早く終わる)トークン配布は終了から7日後で、売買は終了から10日後に解禁されます。


主な概要はこちらから 
http://blog.hatena.ne.jp/Rippler/rippler.hatenablog.com/edit?entry=8599973812274839343

なにかご不明な点があれば気軽にコメントでどうぞ!



最近ブログ更新がたのしくてたまらないです。今後ともよろしくお願いいたします。


くりぱか (@Creeperker) | Twitter